深セン日本商工会



<マーケティング >

日本のサービスはアジアで通用するのか

我々日本人が世界に誇れるものの一つに“質”の高さがある。これは決して製造大国日本が誇る様々な製品や技術の質の高さだけではなく、日本企業が提供するサービスにも同じことが言える。日本のあらゆる企業が提供するサービスは“質”が高い。 海外に住めば、日本程あらゆる業界でサービスの質が高いと感じる国は無いことが良く分かる。スーパー、コンビニ、レストラン、アミューズメント施設、ガソリンスタンド、ホテル、銀行、航空会社、公共施設とありとあらゆる場面でその質の違いを実感する。「日本だったらこうなのに。。。」と嘆くこともしばしばだ。 では、この質の高いサービスをアジアにそのまま持っていけば成功するのだろうか。それには少し気をつけなければならない。まず、日本と海外のサービスに対する大きな違いは、「海外では、良いサービスは無料ではない」ということだ。日本で我々が受ける質の高いサービスは全て無料であり、日本では……