深セン日本商工会



<マーケティング >

出るも地獄、残るも地獄

 今回は、先日、私がお招き頂いたある経済団体の会合でのエピソードをお話したい。その団体は、売上数十億円~数百億円の中堅中小企業の経営者で構成されており、業界は様々だが、その多くが製造業であった。  私の著書、”「アジアで儲かる会社」に変わる30の方法”(中経出版)を題材にした講演の後、経営者の皆様と様々な経営課題についてお話をする機会を頂いた。中でも最も多かったのが、国内市場の長期的低迷で、今後も業績の伸びに大きな期待が持てない以上、海外展開を更に強化していく必要は感じているものの、その大きな経営判断に悩んでいるというものだった。    売上数十億~数百億の中堅中小企業というと、完成品メーカーへ部品を納める企業が多い。多くが既にアジアに工場を持っている。当初は、完成品メーカーに付いて海外へ出たが、今迄の欧米市場向けの製品とは違い、アジア新興国を中心とした市場向けの製品においては、完成品メ……