深セン日本商工会



<マーケティング >

世界シェアトップの日系企業から学ぶ企業戦略

記事概要
本稿では、世界シェアトップの日系企業から学ぶ企業戦略について解説するものとする。【1,326字】

こんにちは、中国・上海の田中勇です。本日は、世界シェアトップの日系企業から学ぶ企業戦略についてお話します。 中国市場戦略を考える上では、中国だけを見るのではなく、世界を見据えた戦略を考えることが重要です。既に成功している企業の中には、世界視点で自社、競業、顧客を捉え、成功している企業があります。その特徴は以下のとおりです。 ①自社の強みを明確にし、事業分野を特定する ②世界NO1の顧客を相手にする ③リスクに備える 今回は①の自社の強みを明確にし、事業分野を特定するについて記事を書かせて頂きます。①は、競合他社にはない自社の強みを活かせる事業分野を選択し、資源を集中させることをいいます。その結果、参入障壁を高くし、世界シェアNO1を維持しているのです。具体的に日本企業が強い分野は、アナログ的な要素が多い分野、高性能・高技術・職人技の分野、少量生産・短納期が可能な分野です。 具体的な企業を上げ……