深セン日本商工会



<マーケティング >

技術力とブランド力のバランスを計れ

日本には世界に通用する素晴らしい製品やサービスが多く存在する。しかし、なぜ多くの日本企業が新興国で苦戦を強いられるのか。マーケティング戦略の観点で言えば、幾つかの原因がある。しかし、今回は、“ブランド力”にフォーカスしたお話をしたい。 新興国ではブランド力が先進国以上にものをいう。中でも、最も経済成長が著し中国市場では、ブランド力を軽視しての勝利はあり得ない。新興国は、欧米日の経済支配の時代、貧困を強いられてきた。しかし、近年の劇的な経済成長により市場は急激に変化し、消費者にとって新しいモノが市場にどんどん出現している。豊かになった消費者にとっては全てのモノが新しいのである。そんな中、何を基準に商品やサービスを選ぶのか。 当然ながら、多くが彼らにとっては初めてのモノであるため、本当に良い商品やサービスを見抜ける消費者は先進国と比較すれば圧倒的に少ない。日本もかつてそうであったように、海……