深セン日本商工会



<マーケティング >

上海の飲食店について

みなさん、こんにちは。東京コンサルティングファーム、中国・上海駐在員の田中勇です。本日は、中国(上海)の飲食店についてお話します。 日本と同様に中国の飲食店の入れ替わりは、とても激しいです。現在、中国では月に70、80件の新規開店があれば、その月に100店以上は閉店すると言われています。実際上海では、2012年には、6,800店舗の飲食店が開店した一方で、7,000店舗の飲食店が閉店しました(上海市食药监部门より)。 そのような環境の下で、ホームグランドではない日系の飲食店が成功するというのは、至難の業といえます。

中国(上海)で成功している飲食店を分析してみると、いくつかの成功要因がありますので、その内容と成功事例をご紹介します。日本における飲食店の成功要因としてよくあげられるのが、味、価格、雰囲気、サービス等です。中国(上海)においても成功要因はほぼ同様なのですが、その重要視する度合いや意味合……