深セン日本商工会



<コラム >

【中国深読みコラム】第21回~75年前の東京オリンピックと中国~

日本の8月は戦争を考える季節です。8月6日の広島原爆投下記念日に始まり、9日の長崎、そして15日の終戦記念日まで続きます。今年は戦後70年の節目でもあり、高校野球でさえも、戦前に活躍した元選手のインタビュー記事が新聞・テレビで数多くの特集が組まれています。現在90歳前後の方々の生の声が聴ける最後の10年になるでしょう。同時に、1940年(昭和15年)の東京オリンピックを語れる最後の世代です。 2020年の東京オリンピック開催が決まりました。最近はメインスタジアムの国立競技場建設問題やエンブレム盗作疑惑が話題になっていますが、1964年(昭和39年)の東京オリンピックでも競技施設のみならず、新幹線や高速道路建設が間に合うか問題になりました。現在57歳以上の人は、学校のテレビで東京オリンピックを見たのを覚えています。筆者の個人的経験では、国立競技場に赤々と燃える聖火台と甲州街道を裸足で駆けぬけるエチオピアのアベベ選……