深セン日本商工会



<コラム >

【中国深読みコラム】第26回~中国のシルバー産業~

2016年の新しい年になりました。 中国では歳を数え年で計算しますので、新年(春節)を迎えると一歳年を加えます。尚、新年の初日は1月1日ですが中国ではこちらを元旦といい、春節の新年1月1日(=初一)と区別して使います。さて、一歳年を取って喜ぶ世代が多い国は「人口のボーナス」として経済成長の原動力ですが、中国は2012年より生産年齢人口(16~59歳)が減少に転じ、12年345万人、13年244万人、14年371万人が前年度に比べ減少しています。今月は激増する中国の高齢者向けシルバー産業を見てみたいと思います。 60歳以上の中国の高齢者人口は14 年末時点で2.12 億人(全人口の15.5%)でしたが、15 年には2.21億人(16.0%)となり、20 年には2.48億人(17.2%)となると予測されています。また農民工として出稼ぎに出る農村部では、生産人口が都会に取られ高齢化は更に深刻です。(尚、日本の60歳以上の人口は4,138万人で対総人口比33%は世……