深セン日本商工会



<法務 >

インターネット安全法の施行に伴う企業の注意事項

1.はじめに

2017年7月、世界的に著名な電子製品企業(在米国)は、中国のインターネット企業との提携により、中国西南部にデータセンターを設立するとの重大な発表を行った。これまで当該企業は中国国外のデータセンターを利用して中国のユーザーにサービスを提供していたが、中国におけるデータセンターの設立により、自社製品の中国ユーザーの個人情報は初めて中国国内で保存されることになった。当該企業は新たなデータセンターの設立により「新たな法律」にも対応できると述べたが、ここでいう「新たな法律」とは、2016年11月7日に公布され、2017年6月1日から施行された中国の「インターネット安全法」のことである。

「インターネット安全法」は、中国のインターネット安全分野に対する全面的な規制を含む基本法であるゆえ、その影響力は非常に大きく、制定過程から広く社会各界、特にインターネット関連事業を営む国内外企業の高い注……