深セン日本商工会



<金融・貿易 >

人民銀行第3四半期貨幣政策執行報告

記事概要

はじめに
 本稿では、11月17日に公表された第3四半期(7-9月期)貨幣政策執行報告の概要を紹介する。今回の特徴は、①19回党大会の内容が大幅に盛り込まれたこと、②人民元の資本取引の自由化について言及したこと、③国外金融機関の市場参入規制を緩和し、中国の金融市場ルールを国際基準に近づける旨を名言したこと、である。これまでより、改革開放のトーンが強くなっており、2018年の金融行政・金融政策の動向が注目される。



(PDF書類)