深セン日本商工会:MCH華南ビジネス情報(5月)
深セン日本商工会



<投資環境 >

MCH華南ビジネス情報(5月)

華南ビジネス情報では、華南地区の最新情報や法規をピックアップし、概要を解説します。 1.輸入非特殊用途化粧品の届出管理実施テスト地域の範囲を更に拡大する事に関する公告(国家食品薬品監督総局2018年第31号)

輸入非特殊用途化粧品(非特殊用途化粧品:ヘアケア、スキンケア、メイクアップ、ネイルケア、芳香の5種類)の届出管理は、上海市浦東新区をテスト地域として実施されてきましたが、これが天津、遼寧、浙江、福建、河南、湖北、広東、重慶、四川、陝西の10の自由貿易試験区(以下、新試点)に拡大されました。

一般地域と上海市浦東新区における非特殊用途化粧品の初回輸入手続の相違点は、前者では事前に許認可を受けるための審査があるのに対し、後者では届出制が実施されている点です。届出制ではサンプルの提出が免除される以外は、その他の必要資料や商品の安全性に対する監督に違いはありませんが、審査制では6か……