深セン日本商工会



<政治・政策 >

下半期の経済政策(1)

記事概要

はじめに
 李克強総理は、4-6月期のGDP成長率が減速したことを受け、7月23日国務院常務会議を開催し、財政金融政策の役割を更に好く発揮し、内需拡大・構造調整を支援し、実体経済の発展を促進することを手配し、脆弱部分の補強・持続力の増強・民生優遇を軸に、有効な投資を推進する措置を確定した。本稿では、会議の概要を紹介する。



(PDF書類)