深セン日本商工会



CAAT(コンピュータ利用監査技法)を使い始めて (第8回)

今回も前半は引き続き、年齢表の話しを続けて行きます。売掛金の年齢表(Aging List)では、ERPソフトパッケージから自動的に作表する事が可能で、出荷日あるいは決済日をキーとして集計されます。更に、監査ソフトでは下記のようにグラフ化する事で回収状況の トレンドを可視化し、売掛金回収を改善する指標として利用されることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

売掛金は、回収不能の事態に備えて貸倒引当金を計上する事になりますが、この貸倒引当金の計上が正しくされているかの検証を、監査ソフトに自動計算させることができます。

例えば、全ての取引に対して引当金の引当方針を下記のように設定した場合、条件とその値の計算式を所定のフィールドへ設定する (経過日数の条件を段階ごとに設定し、各売掛金残高に適……