深セン日本商工会



<マクロ経済 >

南北経済格差の拡大

記事概要

はじめに
最近北京では、高成長から中成長への移行に伴い、地域間の経済格差が、これまでの東部・中部・西部・東北地方の格差から、南北格差へと変化したことが話題となっている。この問題を指摘したのは、中国人民大学経済学院の周暁波と陳璋、中国国家発展・改革委員会マクロ経済研究院国土開発・地域経済研究所の王継源による共同論文「中国南北経済分化の現状、原因と対策―重視する必要のある新たな趨勢」(『河北経貿大学学報』第40巻第3期、2019年5月)である(以下「論文」)。
本稿では、論文のポイントを紹介する。



(PDF書類)