0755-8635-0820/0755-8635-0821
TOP 中国関連ビジネス情報

中国関連ビジネス情報

コラム

日本企業でなければならない理由

森辺一樹

2011-10-10

昨今、多くの日本企業が低迷する国内市場に見切りを付け、主戦場を成長著しい新興国へシフトしている。中でも圧倒的なのが中国だ。人口や経済成長率などどれをとっても他のアジア諸国の中では群を抜いている。中国のGDPは2010年5兆7,450億ドルと日本の5兆3,910億ドルをついに超えた。2050年の予測では、日本の6兆6,770億ドルを大きく上回る70兆7,300億ドルに達する。現在の一人当たりGDPこそ、日本の4万2,820ドルと比較するとまだ10分の1程度の4,382ドルであるが、13億という巨大な人口と現在の経済成長率を考慮すれば決して悪い数字では無いし、今後急速に拡大することは目に見えている。

しかし、日本企業は自動車や生産材など極一部の企業だけがマーケットシェアを取ることができ、その他多くの企業は苦戦を強いられている。そもそも成功している企業はなぜ成功しているのか?勿論、成功している企業とそうでない企業には、個々のマーケティン……

非会員の方は記事の一部しかご覧になれません。閲覧には会員ID、パスワードでのログインが必要となります。入会希望の方は こちら

森辺一樹

前のページに戻る