0755-8635-0820/0755-8635-0821
TOP 中国関連ビジネス情報

中国関連ビジネス情報

コラム

バックオフィス・マネジメントの基本と本質 「売掛金②」

山田健司

2012-10-22

与信枠管理 ◇基本と本質 回収の促進と、与信枠管理。売掛金とは得意先に商品を販売し、代金を回収していない状態のものをいう。これは得意先にカネを貸しているのと同じ状態といえる。よって、一般的には得意先ごとに、いくらまでの売掛金を計上してよいかという「与信枠」を設定する。この与信枠を超えないように、日々の売掛金の状況をウォッチしていく必要がある。 ◇チェックポイント  □得意先ごとに、財務状況を確認した上で、与信枠が設定されているか。  □与信枠は、入金直前の最大リスクを考慮したうえで設定されているか。  □日々、与信枠は管理されているか。  □与信枠を超過する際の、対応はなされているか。 ◇解説 貿易会社にとって与信管理は非常に重要である。一般的に貿易会社の利益率は製造会社と比べると少ないため、万が一、貸倒(得意先の倒産による債権の焦付き)が発生すると、経営に対する影響が大きい。例……
非会員の方は記事の一部しかご覧になれません。閲覧には会員ID、パスワードでのログインが必要となります。入会希望の方は こちら

山田健司

前のページに戻る