TOP 中国関連ビジネス情報

中国関連ビジネス情報

コラム

外商投資法実施条例意見徴収稿

水野真澄

2019-10-30

「外商投資法(首席令2019年第26号)」は、2019年3月15日に公布され、2020年1月1日に施行されます。実施条例については、現在、意見徴収稿が起草され、2019年10月30日までの意見徴収が実施されています。外商投資法実施条例意見徴収稿の概要について、解説します。

1. 意見徴収稿の概要

既に、公布された外商投資法は、全体で42条という短いものです。また、その内容も、外国出資者・外資企業の権利保護に関する方針、及び、既に、実施されている政策内容の記載が多く、これを読んでも、施行に伴う実務的な 影響は判断できません。実施条例公布により、具体的な影響が明確になる事が期待されていましたが、意見徴収稿の内容も全体で45条と短いものであり、また、外商投資法の繰り返し が多いため、あまり状況に変化はない様に見られます。

2.意見徴収稿に定められた内容

実施条例は、現段階では意見徴収段階で……

非会員の方は記事の一部しかご覧になれません。閲覧には会員ID、パスワードでのログインが必要となります。入会希望の方は こちら

水野真澄

前のページに戻る