TOP 中国関連ビジネス情報

中国関連ビジネス情報

コラム

「処罰が免除される市場における軽微な違法・反則事業行為リスト」について読み解く

郭蔚

2019-11-13

上海市司法局、上海市市場監督管理局及び上海市応急管理局の3部門は、2019年3月13日に「市場軽微な違法・反則事業行為処罰免除対象リスト」(以下「処罰免除対象リスト」という)を共同で発布し、2019年3月15日から施行されている。「処罰免除対象リスト」に定められる内容は、市場主体の日常的な事業活動と緊密に関連しており、ビジネス環境を最適化するための重要な措置であり、法執行部門が法に依拠し、権限を合理的に行使する上での重要な根拠でもある。

 

「処罰免除対象リスト」の規定によると、市場主体に所定の状況を満たす34項目の軽微な違法・反則事業行為が発生した場合、行政処罰は免除される。このうち、上海市市場監督管理局では計28項目が該当し、工商、品質、食品安全などの分野が含まれ、市場応急管理局では計6項目が該当し、主には消防分野に集中している。行政処罰を免ずる根拠から、以下の2つに分類することがで……

非会員の方は記事の一部しかご覧になれません。閲覧には会員ID、パスワードでのログインが必要となります。入会希望の方は こちら

郭蔚

前のページに戻る