TOP 中国関連ビジネス情報

中国関連ビジネス情報

コラム

在留資格に係るミニ知識4~外国人留学生の採用に必要な在留資格手続き

署名なし

2019-12-02

貴社で、海外進出、インバウンド需要の取り込み、新しい発想を持った人材の活用等のため日本に留学にきた外国人留学生を採用しようとする場合に、在留資格の観点からは何に気を付ければよいのでしょうか。

留学生は「留学」の在留資格を持って日本に居住しています。

多くの留学生は、コンビニや飲食店等でアルバイトをしていますが、その場合には資格外活動許可を得てから働くことが必要です。そして、一週間の勤務時間は28時間以内に制限されています(ただし、夏休み等長期休暇期間中の上限は40時間)。

上限を超えて働いている場合には、資格外活動許可違反として、在留資格の変更が認められせん。従って、採用予定企業は違反の有無について、本人に十分に確認する必要があります。違反している場合の対応については後で詳述します。

留学生は、大学や専門学校等在籍している学校から毎年10月ごろに発行される卒業見……

非会員の方は記事の一部しかご覧になれません。閲覧には会員ID、パスワードでのログインが必要となります。入会希望の方は こちら

署名なし

前のページに戻る