0755-8635-0820/0755-8635-0821
TOP 中国関連ビジネス情報

中国関連ビジネス情報

コラム

地域的な包括的経済連携(RCEP)協定に付いて

水野真澄

2020-12-10

RCEPの概要、原産地基準などに付いては、以下の通りです。

尚、1.RCEPの概要に付いては、「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定に関するファクトシート(外務省・財務省・農林水産省・経済産業省)」の内容からの抜粋です。

1.RCEPの概要

ASEAN10か国(ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)、日本、中国、韓国、豪州、ニュージーランド

経緯:

・2012年11月に、RCEP交渉立上げを宣言。

・2013年5月以降、31回の交渉会合、19回の閣僚会合、4回の首脳会議を開催。

・2020年11月15日、第4回RCEP首脳会議の機会に署名。

注:インドは、2019年11月以降交渉不参加

1)規定内容

物品の貿易(第2章)、原産地規則(第3章)、税関手続・貿易円滑化(第4章)、衛生植物検疫措置(第5章)、任意規格……

非会員の方は記事の一部しかご覧になれません。閲覧には会員ID、パスワードでのログインが必要となります。入会希望の方は こちら

水野真澄

前のページに戻る