TOP 商工会からのお知らせ

商工会からのお知らせ

新型コロナウイルスによる感染症(その16:香港・マカオ政府の今後の措置)

2020-02-28

香港政府は,3月2日から公共部門を徐々に再開する旨発表しました。マカオ政府
も,同日より,公共部門を全面再開する旨発表しています。

1 27日,香港政府は,公共の場での接触を減少させ,感染を予防するための措置
を実施する前提で,3月2日から徐々に公共サービスを再開すると発表しました。
具体的には,例えば,通勤時間・勤務体制・会議形態等の調整や来訪者に対するア
ポイント制の導入,オフィス等の消毒,来訪者の体温測定等の防疫措置を講じる前提
で一部のスポーツ施設等や行政サービスを徐々に再開することとしています。
(香港政府プレスリリース)
https://www.info.gov.hk/gia/general/202002/27/P2020022700670.htm?fontSize=1

2 27日,マカオ政府は,3月2日より,(1)レジャー・娯楽施設(映画館,劇
場,美容院,ジム,カラオケなど)及び教育補助施設について,政府の定める防疫措
置を実施する前提で,営業再開を可能とすること,及び(2)政府公共部門を全面再
開すると発表しました。市民が公共部門に出向いて手続きをするには,個人の健康声
明書を提出する必要があり,またマスクの着用が義務づけられています。
(マカオ政府プレスリリース)
(1)
https://www.ssm.gov.mo/docs/17586/17586_78db77b8d61043ba8913923be38d5b90_000
.pdf
(2) https://www.gov.mo/zh-hant/news/320518/

参考サイト
●在香港日本国総領事館(感染症関連情報)
https://www.hk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/bird.html
●香港政府COVID-19 Thematic Website
https://www.coronavirus.gov.hk
●マカオ特別行政区衛生局
https://www.ssm.gov.mo/portal/
●厚生労働省:新型コロナウイルス関連肺炎の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
●外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
●在中国日本国大使館
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
●在広州日本国総領事館
https://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
◆◆◆問い合わせ先◆◆◆
『 在香港日本国総領事館(領事部)』
電話:2522-1184 国外からは(地域番号852) 2522-1184
住所:46/F, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong Kong
香港中環康楽広場8号交易広場第一座46楼
ホームページ: https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
※当館は緊急と判断される事態には土日休日を含め24時間対応しますので,万一,新
型コロナウイルス感染症に確診されるなどの場合には代表電話にご連絡ください。

前のページに戻る