TOP 商工会からのお知らせ

商工会からのお知らせ

在大連領事事務所<大連市における新型コロナウイルス感染症関連情報(1月15日:入国者の隔離日数等)>

2021-01-15

  • 大連市政府は、国外からの入国者に対して、「14+7+7」の隔離・健康観察措置を発表しています。詳細は以下のとおりです。

(1) 大連から入国し、大連を最終目的地とする方:14日間の集中隔離+7日間の自宅隔離(自宅が条件を備えていない場合は集中隔離)+7日間の健康観察

(2) 大連市から入国し、大連以外を最終目的地とする方:14日間の集中隔離。ただし北京市を最終目的地とする場合は21日間の集中隔離。

(3) 他の都市から入国し、大連を最終目的地とする方:第一入国地点において14日間集中隔離、大連到着3日前までに社区に連絡し、7日間の自宅隔離+7日間の健康観察

  • 大連と中国国内の他都市との間を移動する場合、大連に戻る前に社区への事前報告と1回のPCR検査(無料)が必要です。(感染発生地域から大連に来る場合は、14日の自宅医学観察と7日の健康観察)
  • 移動される方は、居住・滞在する社区(ホテル、公寓等)に事前に連絡し、詳細を確認することをお勧めします。また、大連市から中国国内の他の都市に移動する際、都市によっては大連市からの来訪に条件を課している場合がありますので、目的地の住居やホテル等に、宿泊の可否や条件を確認するようにしてください。
  • 健康コードは、集中隔離期間は赤、自宅隔離・健康観察期間は黄となります。このため、健康観察期間は公共交通機関や公共場所への立ち入りが困難となります。外出(出勤等)の可否など健康観察の内容については、お住まいの社区(ホテル、公寓等)に確認してください。

 

○大連市政府記者会見(1月15日)における黎宝光・大連市外事弁公室主任の発言(要旨仮訳)

(中国語原文)https://www.dl.gov.cn/art/2021/1/15/art_460_512440.html

 

【入国者に対する隔離措置について】

 大連市は、入境人員に対して、14日間の集中隔離医学観察の後、7日間の自宅隔離観察と7日間の社区による健康観察(「一人一戸」自宅隔離条件に合致しない場合は引き続き7日間の集中隔離)、および7日間の社区による健康観察を実施する。以下の6つの場合に分けられる。

(1) 大連の空港等から入国し、14日間の集中隔離を実施後、検査結果に異常がない大連市の居住人員であって、「一人一戸」の自宅隔離条件に合致する人員は、7日間の自宅隔離観察および7日間の社区による健康観察を行う。自宅隔離の条件を備えていない場合は引き続き集中隔離ホテルにおいて7日間の集中隔離を行い、その後7日間の社区による健康観察を行う。

(2) 大連の空港等から入国し、14日間の集中隔離を実施後、検査結果に異常がなく、次の目的地が他の都市(北京市を除く)の人員であって、有効な航空便(鉄道、船)のチケットを提示できる者は、専用の人員・車両で空港(駅、埠頭)に輸送し、専用の通路を通って乗機(車、船)する。有効な航空便(鉄道、船)のチケットを提示できない者は、大連を離れる具体的な手配ができるまでの間、集中隔離ホテルにおいて引き続き隔離され、上述の流れで大連を離れる。

(3) 大連の空港等から入国し、次の目的地が北京市の人員は、大連において「14+7」管理を完了した後、専用の人員・車両で空港(駅、埠頭)に輸送し、専用の通路を通って乗機(車、船)する。

(当事務所注:北京市の措置については在中国大使館ホームページ https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000551.html をあわせて参照ください。)

(4) 中国の他の都市から入国し14日間の集中隔離医学観察を完了し、大連市に到着する人員は、本人、特定の関係者あるいは所属先が72時間以内に居住地の社区に報告し、「一人一戸」の自宅隔離条件に合致する者については、大連にいる関係者・所属先が空港(駅、埠頭)で出迎え社区に送り、自宅隔離を行う。自宅隔離条件を満たさない場合は7日間の集中隔離及び7日間の健康観察を行う。期間中、各地の防疫指揮部が核酸検査を1回行う。

(5) 中国の他の都市から入国し14日間の集中隔離医学観察を経ずに大連市に到着する人員は、本人、特定の関係者あるいは所属先が72時間以内に居住地の社区に報告するとともに出迎え、更に「14+7+7」の健康観察を行う。

(6) 中国の他の都市を経由して大連に入国し事前報告がない場合、判明次第ただちに核酸検査を実施し、14日間集中隔離を完了している場合には7日間の自宅隔離及び7日間の健康観察。集中隔離を完了していない場合は改めて「14+7+7」となる。

 

【隔離期間の検査について】

集中隔離期間に2回のPCR検査と1回の血清抗体検査、自宅医学観察期間に1回のPCR検査、健康観察期間に1回のPCR検査を行う。費用は自費。

 

【健康コードについて】

大連から入国した人員については、健康コードは「赤」になる。14日の集中隔離が解除された後は、自宅隔離期間と健康観察期間の健康コードは「黄色」になる。社区による健康観察期間において、健康コードは引き続き「黄色」となり人員が密集する場所への立ち入りが制限される。社区による健康観察が終了した後、健康コードは「黄色」から「緑」になる。

 

 

○大連市防疫指揮部「第16号令」(抜粋仮訳)(1月12日付)

(中国語原文)https://www.dl.gov.cn/art/2021/1/12/art_460_512148.html

 

【大連と中国国内の他都市との間の移動について】

(1)あらゆる地域から大連に来る(戻る)者は、居住地の社区、会社、宿泊するホテルに報告し、社区で管理する。「街道」においてPCR検査を1回で行う。

(2)重点地区から大連に来る(戻る)者は、厳格に管理し、14日の自宅医学観察と7日の健康観察を行う。

 

○12月31日付け大連国際空港通知(中国語)

大連空港に立ち入るためには、3日以内のPCR検査陰性証明書が必要です。(鉄道駅も同様)

https://mp.weixin.qq.com/s/gVB7qW6-V5zAo7CbWgw2GQ

 

○在大連領事事務所新型コロナウイルス感染症特設ページ

・大連市での感染状況、我が国の水際対策等の情報を掲載しています。

https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000514.html

 

※在留届及び「たびレジ」への登録のお願い

○3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

○転出、帰国などされた方は、「転出(帰国)届・変更届」を提出してください(メール提出可)。

 https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/zairyu.html

○3か月未満の旅行や出張などの際には、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

 

前のページに戻る